ブライダルリングとは

ブライダルリングとは

ブライダルリングとは 「ブライダルリング」という呼び名を聞いたことがある人は多いことでしょう。しかしブライダル関連の指輪には、結婚指輪と婚約指輪があり一体どちらのことなのかと疑問に思う人もいるかもしれません。結論から言うと、ブライダルリングとは結婚・婚約どちらの指輪のことも指しています。まとめた呼び名であるということになります。
結婚指輪のことは他にマリッジリングという呼び名があり、こちらの場合には婚約用の指輪は含まれていません。一方婚約指輪はエンゲージリングとも呼ばれます。こちらの場合も結婚した新郎新婦が揃って身に付けるものではなく、婚約の際に男性から女性に贈られる指輪のことのみを指しています。
そしてブライダルジュエリーというのは、ブライダル関連のジュエリーの総称となるのが特徴です。マリッジリングやエンゲージリングはもちろんのこと、結婚式の時に身に付ける指輪以外のネックレスやイヤリングなども含んでいます。

ブライダルリングのデザインにはどのようなタイプがあるのか?

ブライダルリングのデザインにはどのようなタイプがあるのか? ブライダルリングのデザインは大きく2種類に分かれます。1種類目は結婚にふさわしい華やかさを追求したものであり、豪華な装飾を施していることが特徴です。代表的なものとして、プラチナなどの高級金属にダイヤモンドなどの宝石を取り付けるパターンが挙げられます。サファイアなども人気がありますが、いずれも挙式でのインパクトを重視しており、記念品という位置づけに重点が置かれているのです。
2種類目はシンプルなデザインであり、近年はこちらを求める人も多いです。結婚式が終わった後の実用面が重視されており、普段の生活においても装着しやすくなっています。素材に関してはプラチナが人気ですが、他の指輪との重ね付けを考慮して他の素材を選ぶケースも少なくありません。たとえば、重ね付けを前提として設計される婚約指輪と結婚指輪のセットリングも増えています。また、ブライダルリングは多様化は進む一方であり、上記の折衷案のようなタイプも見受けられます。

新着情報

◎2022/8/9

情報を追加しました。


>トレンドを踏まえてブライダルリングを選択
>ブライダルリングはデザインの自由さで選ぼう
>ブライダルリングはオーダーメイドの専門店も人気です
>ブライダルリングをネットで購入するメリット
>ブライダルリングの予約のタイミングはいつ?

◎2021/10/8

情報を追加しました。


>ブライダルリングの意味とその由来について
>ブライダルリングは日本にもたくさんメーカーがある
>ブライダルリングはローンを組んで購入できる?
>ブライダルリングで起こりそうなトラブルについて
>ブライダルリングはクーリングオフできるのか

◎2021/5/7

ブライダルリングとは
の情報を更新しました。

◎2021/3/3

ブライダルリング専門店
の情報を更新しました。

◎2021/1/5

人気のホワイトゴールド
の情報を更新しました。

◎2020/10/15

サイト公開しました

「リング デザイン」
に関連するツイート
Twitter

エルデンリングデザイン好き武器剣編 秘文字の剣(1枚目)とか厨ニがすぎる

“整える”ための日本茶を提案するブランド〈瀧爪〉が誕生。品川の茶室では、菓子とのペアリングや朝食などが体験できます。⇒ ロゴや掛け軸、メニューなどのグラフィックデザインを担当したのはKIGIの植原亮輔。

わたしがお世話になってるY.Yuriさんという作家さん。シルバーだけど、とても頭が上がらないお値段でのデザインからの金額でやってくれるのです(諭吉未満ばかり。唯一、一番上が諭吉+0.1)本当に丁寧に作られたリング❣️あれよあれよともうこんなに作って頂きました💍🥰

【ハワイアンリング K14PG 7mm幅 彫りデザイン】 ハワイアンジュエリーは、ハワイのオリジナリティーと西洋から持ち込まれたテクニックや美意識が融合して様々なデザインが花開きました。 中でも特に広く愛されて、贈り物としても重宝されているのがリングです。